African Hands

ウガンダ・タンザニアを中心としたフェアトレードのお店

ABOUT US

African Hands


2010年に初めて東アフリカのウガンダという国を訪れ、「貧困」というイメージとは裏腹に、街ゆくアフリカの女性は皆、眩しい程のカラフルで大胆な衣装に、ド派手なアクセサリーを身に纏い堂々と歩いていた事に衝撃を受ました。

また原色に原色を合わせるという斬新なセンスに魅力を感じ、「この国の女性達のセンスと日本人女性の発想力で何か作り出せないだろうか?そしてそれがこの国の社会貢献に繋がったら素晴らしい!」と考え帰国後すぐさま東京の在日ウガンダ大使に連絡を取り、直談判で想いを伝え、ウガンダの女性グループを紹介してもらい、2012年から創業を開始いたしました。

その後、運命的にタンザニアでTinta Tingaアートと出会い、その魅力にドハマりしアフリカンアートの世界のドアを開いてきました。

私達は、自らアフリカに出向き、仲介人を通さず、作り手と直接商談しながら物作りに取り組んでいます。お互い最初は、信頼関係もビジネス経験もないゼロからのスタートでしたが、文化や言葉の違いを越え年月をかけて、今の体制を作り上げてきました。

作り手の意識も、商品クォリティーも一年一年確実にレベルアップしています。「継続は力なり」で時にはアフリカンタイムの彼らに歩幅を合わせながら確実に前に進みます。


スタッフ紹介
Lehner Yachiyo
レーナー 八千代  

1980年三重県松阪市生まれ。
2010年一人旅で東アフリカ ウガンダを訪れ、現地スラム街に暮らす女性達のパッションとアフリカならではの色彩感覚に感銘を受ける。ウガンダ大使との交流を通し2012年よりAfrican Handsを立ち上げ現在に至る。
ミシガン州出身のアメリカ人の夫と息子の3人暮らし。

Izumi Tone
刀根 泉

1980年三重県松阪市生まれ。
2012年AfricanHandsの立ち上げをきっかけに東アフリカを訪れる。
タンザニアにてティンガティンガアートに魅了され、現地アーティストに弟子入り、絵とスワヒリ語を学ぶ。
家族は、日本人の夫と娘が二人。
現在、武蔵野美術大学通信教育課に在学中。


アクセス、お問い合わせ


営業日/時間:火、木 10:00~14:30 土、日 10:00~16:00
電話番号:090-5008-7968
〒515-0832 三重県松阪市丹生寺町475
URL http://africanhands.net
E-mail africanhands2012@gmail.com